第3回定例会が始まりました

9月7日(金)から区議会第3回定例会が開会しました。

初日の区長の所信表明では、災害対策として道路に面した民有地の危険なブロック塀の調査と対策についてや、光が丘病院の建て替えや高野台でつくる新病院の整備、それと合わせ病床増を目指すことなどが明らかにされました。

今日から一般質問が始まりますが、日本共産党練馬区議団は11日(火)午後1時から島田拓区議が、同日午後3時半過ぎから私が登壇する予定です。

この間、3,600通を超えて過去最高に返ってきている区民アンケートに寄せられた声も生かして、区政改革の問題を問うことをはじめ、核兵器禁止条約と横田基地のオスプレイ配備に対する区の姿勢、国民健康保険や保育の切実な声、相次ぐ災害をうけての防災対策の強化、性的マイノリティ(LGBT)の問題、などなど取り上げ、区民の願いに応えるよう求めたいと思います。

明日11日、ぜひ傍聴にお越しいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です