第4回定例会が始まりました

皆さん、こんにちは

今日11月30日から練馬区議会第4回定例会が始まりました。12月14日まで開かれる予定です。
議会日程はこちら→ https://www.city.nerima.tokyo.jp/gikai/nittei/h30/3012.html

12月3日から5日まで各党・会派の一般質問。党区議団からは代表して米沢ちひろ区議が4日午後1時から登壇します。

区長の基本姿勢では、区民の暮らしも中小業者のの営業も苦しいもとで、来年10月から消費税10%増税が押し付けられようとしていることに対する姿勢をただします。

また、ブロック塀の改善や学校体育館の空調設置の前倒し、避難所の環境改善など防災対策を求めます。避難所の食事は、例えば熊本地震で10日以上経ってもご飯やパンだけ、量も少ないなど大変貧弱でした。避難所のどこもかしこもではないかもしれませんが、こうしたこともあってか、関連死が直接死の4倍にのぼる状況がありました。

こうしたことを繰り返さないよう、しっかりした準備をする必要があります。

区立図書館は、12館中9館が民間事業者による指定管理となっていますが、さらに練馬、石神井図書館も民間任せにしようとしています。

そんなことをして、区が持つ図書館業務のノウハウやスキルを捨てることになるのではと思います。

区民の知の拠点である図書館の質、役割を守れるのか。財政削減・効率化のために後退させることは許さない論戦を行なっていきます。

さらに、石神井公園駅の再開発では、公費を注ぎこみ、大型道路と高層ビル建設が進められようとしています。ビルには75億円も公費を投入するうえ、住民を追い出す仕組みであることなど明らかにし、計画の撤回を求めます。

今定例会には、石神井福祉園や母子生活支援施設などの指定管理者の指定など36件の議案が審議されます。議案は常任、特別委員会に付託され審議される予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です