第4回定例会が始まりました

11月27日から第4回定例会が始まりました。12月13日まで開かれます。
議会日程→ https://www.city.nerima.tokyo.jp/gikai/nittei/h31_r1/0112.html

区長の所信表明では、海洋への大量流出が世界的な問題になっているプラスチックゴミについて、対応を強化することが表明されました。

庁内の売店、食堂でのレジ袋やストローを無くし、会議等でのペットボトルの使用も禁止するとのことです。

また、区内産業団体と削減協定を結んだり、マイバッグの活用を区民に呼びかけていくなど、区として出来ることに取り組んでいくということでした。

一般質問には、12月4日午後1時から島田拓、5日午後1時からのむら説両区議が登壇する予定です。

9月以来の台風による風水害を受け、災害対策を問うことをはじめ、改悪が狙われる介護保険、変形労働時間でも解決の見通しのない教員の長時間労働、増加している児童虐待対策、貧困が広がるもとでの住宅政策など10項目のテーマを質問します。

住まいの問題では、困っている人を支援する住宅セーフティネット制度がありますが、全国的に制度活用が広がっていません。

低所得の人、高齢者、ひとり親などにとって一番困るのは家賃です。セーフティネット制度では対象が少ない家賃補助を拡充すること、20年も新設ゼロの都営住宅について新設を東京都に求めることなどの問題を提起します。ぜひ傍聴にいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です